俳優

【衝撃】篠原涼子と市村正親の離婚理由!原因は不倫や深夜デート?

篠原涼子 市村正親

芸能界のおしどり夫婦として有名だった女優・篠原涼子さんと俳優・市村正親さんが突然離婚を発表し、世間を驚かせています。

しかもお二人が発表した離婚理由がかなり独特なもので、真相は不倫等の別のところにあるのではないかというネットの声も多く見られます。

今回はそんなお二人の離婚原因について深掘りしていきたいと思います。

篠原涼子と市村正親の離婚理由

篠原涼子 市村正親

2001年の舞台『ハムレット』で共演したことで知り合い、2005年に結婚した篠原涼子さんと市村正親さん。

24歳差という年齢の差を感じさせないほどのおしどり夫婦ぶりが有名でしたが、2021年7月24日に突然離婚を発表されました。

市村正親

15年間もの結婚生活にピリオドを打った離婚理由について市村正親さんは、

『(コロナ禍で)別居が基本スタイルになり、新たなカタチを考えるようになった』

『私も女優篠原涼子の一ファンとして、彼女がより一層女優として輝き、母としても生きていく道を歩ませたいという思いに至った』

と語られています。

涼子は出産のため一時活動を休止しておりましたが、子育ての傍ら皆様のご支援により活動再開しまして、徐々に出演作も増え活発になっていきました。
そんな中、昨年のコロナによって撮影中は家庭内感染を防ぐ事からも、別居し役者業に取り組む生活をするようになりました。
しかし作品が続いたことで別居が基本のスタイルとなり、夫婦、親、互いに役者として、新たなカタチを考えるようになりました。
私と涼子は言うまでもなく父として、母として可愛い子どもたちと繋がっています。
そして同業だからこそ理解し合えること、また何より私も女優篠原涼子の一ファンとして、彼女がより一層女優として輝き、母としても生きていく道を歩ませたいという思いに至りました。

引用:NEWSポストセブン

この文面からは直接的に何か特定の離婚原因があったような感じではなく、円満に話し合った結果の離婚であることを感じさせます。

ただ、「篠原涼子がより一層女優として輝き、母としても生きていく道を歩ませたいという思いに至った」というこの発言から見ると、離婚の申し出自体は篠原涼子さんの方からあったように感じます。

篠原涼子

篠原涼子さんの方は離婚理由について、

『なかなか理解しにくいかと思いますが、私たちなりの新しい形・環境を作って参りたいと二人で話し合いました』

としか語られていないこと、また理解を求めるような文面になっている事からも、やはりそのように感じます。

今の私があるのも市村さんの大きな力のお陰だと思い感謝しております。
なのにこのような状況になった事、なかなか理解しにくいかと思いますが、私たちなりの新しい形・環境を作って参りたいと二人で話し合いました。

引用:NEWSポストセブン

新型コロナウイルスの家庭内感染を防ぐために、篠原涼子さんが自宅から出て別でマンションを借りて一人暮らしをしていたそうですから、これも一種のコロナ離婚と言えるかもしれません。

別居したことにより、新しい家族の形として今後も過ごせることに気づいたのでしょうね。

お二人の口からはっきりと明確な離婚理由は語られませんでしたが、まとめると“コロナ禍の別居によるすれ違い”と言えると思います。

篠原涼子

ちなみに2008年に長男、2012年に次男と二人の子宝に恵まれたお二人。

その親権は父である市村正親さんが持つそうです。

親権に関しましては父の背中を見せて育てていきたいとの市村氏の希望と父のようにたくましく育って欲しいとの私の願いが一致し市村氏が持つことを子供たちとも話をしまして決定致しました。

引用:NEWSポストセブン

どちらが親権を持つのかは、お子さん達にとっては一生お父さんお母さんであることに変わりはありませんし、喧嘩別れではなく今後も支え合うそうなので問題ないのかもしれません。

以前から離婚危機報道が囁かれていた

篠原涼子 市村正親

突然離婚を発表された篠原涼子さんと市村正親さんですが、以前から何度も離婚するのではないかと色々な週刊誌から報道されていました。

2018年には一部週刊誌で、

  • 篠原涼子が年下男性と深夜にたびたび会食していた
  • 市村正親さんとの関係が冷めきっている

といった報道がされ、それに対して篠原涼子さんは、

「ない、ない! パパとも、なぜそんな話が出たんだろうねって(笑)」

とこの時は、離婚危機を完全に否定されています。

篠原涼子

また、2020年にコロナ禍での別居を報じられた際には、「あくまで一時的」ということでしたが、その別居期間があまりにも長いことから離婚危機を報じられていました。

結果として、これはそのとおりになってしまいましたが。。。

コロナ禍でも別居しない芸能人夫婦の方が多いと思うので、やはりこの時から何かしらの問題が起きていたのかもしれません。

篠原涼子と市村正親の離婚についてのネットの声

篠原涼子さんと市村正親さんの離婚について、世間はどのような反応なのでしょうか。

ネットの声を見てみましょう。

離婚について好印象に受け取っている方もいるようですね。

円満なら離婚する理由はないっていうのはかなり核心をついていますね・・・。

やはり多くの人にショッキングなニュースだったのは間違いないようです。

【衝撃】本当の離婚原因は篠原涼子の不倫や深夜デート?

篠原涼子

篠原涼子さんと市村正親さんの表向きの離婚理由をまとめると“コロナ禍の別居によるすれ違い”でしたが、一部では、本当の離婚原因は篠原涼子さんの不倫なのではないかという声が多く聞こえてきます。

なぜこのように言われてしまっているのかというと、

市村正親さんは、1984年〜2003年まで元バレエダンサーでミュージカル女優として活躍されている八重沢 真美(やえざわ まみ)さんとご結婚されていたのですが、、、

八重沢真美

篠原涼子さんと2001年に出会い、2005年に結婚したことから、篠原涼子さんに不倫略奪婚のイメージがついてしまったこと。

そして、以前から篠原涼子さんの不倫疑惑が週刊誌に報道されていたことが大きな原因です。

ここからは篠原涼子さんの不倫疑惑がどんなものだったのか、ご紹介していきます。

江口洋介と深夜の焼肉デートW不倫報道

2016年4月に、篠原涼子さんは俳優の江口洋介さんとの深夜の焼肉デートを週刊誌にキャッチされました。

2015年10月〜12月に放送されたドラマ『オトナ女子』をきっかけに急接近したお2人。

報道によると、スタッフを交えて何度も食事をする仲になり、ついには2人きりで個室の有名焼肉店で密着していたのだとか。

2軒目まで行き、お開きしたのは深夜2時。その後はお二人ともご自身の自宅に戻ったようですが、当時はW不倫なのではないかとかなり話題になりました。

「深夜、ふたりきりの個室で大盛り上がり。しかも密着して…危うい仲にしか見えません。普通はふたりきりの“デート”はこのご時世、敬遠しますよね。でもお互い家族思いだからこそ“危険ではない”シグナルが働いたのか、ふたりで2軒目に突入してしまったようです。ふたりともとにかく飲みますからね…。篠原さんからすれば、月に1~2回あるかないかの自由時間。家事や子育てからほんの一時だけ逃避行した“恋の時間”だったのかもしれませんね」(事情を知る関係者)

その日、二次会がお開きになったのは深夜2時。それでもその翌日、篠原は母親の笑顔で息子たちを送り出し、ヨガへと向かった。主婦にとって多忙な日々からほんの少しエスケープした“非日常”は、明日の活力になるのかも。

引用:NEWSポストセブン

実際はただの俳優仲間という事で、何事もなかったようですから、市村正親さんもほっとされたことでしょうが、多少心配になる出来事ではありますね。

「不倫した〜い」発言

篠原涼子

江口洋介さんとの不倫疑惑が報道された翌年2017年3月には、篠原涼子さんが都心の深夜のバーに出没し、夜な夜な飲み歩いている姿が目撃されていると報道されました。

また、その席で「不倫した〜い」と発言していた、とのこと。

事情を知る広告代理店関係者が語る。

「同行者は仕事の関係者や同性の友人で、西麻布や白金といった有名人も集うハイソな街のシャレたバーで飲むことが多いようです。それが、酔いも進むと、夫との“夜の生活”の不満をぶちまけている。要はごぶさた気味で、ストレスがたまっているらしいのです」

酒席で酔っ払った篠原は、

「不倫した~い」

とまで口にし、まるで“新たなお相手”を物色しているかのようだというのだ。

引用:Asagei+plus

これが本当なのかどうかは分かりませんが、このような報道がされること自体が、夫の市村正親さんからしたらたまったもんじゃないですね。

 

発言の真相は不明ですが、夜にママ友達と飲み歩いているというのは様々なところで報道されており、そこは篠原涼子さんも認めているようです。

結局、彼女たちが店を出たのは午前5時半頃だった。不倫願望とも取れる意味深な発言まで飛び出したこの日の会合について、篠原のマネージャーに聞いた。

「飲んでいたのは事実ですが、ご指摘のような会話はしていないそうです。

引用:NEWSポストセブン

この発言だけは嘘であることを信じたいものです。

フジテレビプロデューサーと不倫報道

篠原涼子

2018年には篠原涼子さんがフジテレビのプロデューサーと不倫しているという報道がありました。

報道によると、2人は必ずホテルに消えて、それが市村正親さんにバレてもめているとも。

「子供の教育ではなく、篠原の教育のようです。女性誌の目撃談にもあるように、深夜にママ友に相談という名目で飲み歩いている。親としてどうなのでしょう。それでなくてもドラマの出番が多いフジテレビの制作マンと飲み歩く姿が何回も目撃されている。中でも超懇意なプロデューサーA氏とは2人きりで飲み、必ずホテルに消える大人の仲。それがバレてモメているといいます」(スポーツ紙記者)

引用:まいじつ

実際にこの現場の写真等を撮られたわけではないため、個人的には信憑性にかけると思うのですが、あまりよくない報道のされ方ですね。

 

こういった報道の積み重ねでイメージがついてしまい、本当の離婚原因は篠原涼子さんの不倫なのではないかと言われてしまっていますが、真相はどうなのでしょうか。

とても魅力的な俳優さん、女優さんなのは間違いありませんし、これが真実ではないというのを願っています。