女優

南沙良は歌が下手?午後の紅茶CMで披露した歌が不快だと話題に

南沙良

“第二のガッキー”との呼び声が高い女優の南沙良さん。

現在は演技力を武器にドラマや映画、CM等にも多数出演されていますが、午後の紅茶のCMに出演した際に「歌が下手」「不快」といった声がネットで上がっているようです。

 

南沙良さんは女優さんなので、歌が上手い人である必要性はないのですが、そんなに言うほど下手なのでしょうか?

ということで今回は、南沙良さんの気になる歌唱力についてスポットを当てていきたいと思います。

南沙良は歌が下手?

南沙良

南沙良さんは本当に歌が下手なのでしょうか?

気になるネットの声を見てみると、事実としてかなり多くの方が「下手」とつぶやかれていました

これだけ多くの方が下手だと判断したのであれば、それはもう下手ということで間違いないでしょうね。。。
歌の上手い下手を判断するのは他者なので。

ただ皆さんが口を揃えて言うのが“午後の紅茶のCMでの歌が下手”ということでした。

午後の紅茶のCMで披露した歌が不快だと話題に

南沙良

南沙良さんの歌が下手だと話題になっている午後の紅茶のCMがこちらです。

JUJUさんの名曲「やさしさで溢れるように」を歌っておられます。

いかがでしょうか?

確かにあまり上手いとは言えないかもしれませんね。

ただ、「不快!」とまで酷評しなくても・・・と思うのですが…。

個人的には、女優さんがギターの弾き語りで歌うっていうだけでもかなりハードル高いと思うので、普通にすごいと思いました。

南沙良の歌が下手だと言われている3つの理由

南沙良

南沙良さんの歌が下手だと言われてしまっている理由について、ネットでは大きく分けて以下の3つの声がよく聞かれました。

  1. 音程(ピッチ)がズレている
  2. 声が不快
  3. これまで出演していた上白石萌歌さんが上手すぎた

一つずつ詳しくみていきましょう。

①音程(ピッチ)がずれている

南沙良

まず一番多く挙がっていたのが『音程がズレている』という理由です。

あんまり良い意味ではないですが、確かにこれで南沙良さんの名前が知れ渡ることになれば事務所の戦略としては間違ってないのかも…笑

う〜ん、南沙良さんにとっては少しキーの高い曲だったのかもしれませんね。

②声が不快

南沙良

続いては『声が不快だという理由です。

こちらに関しては、もうどうしようもないというか、なんというか…。笑

確かに南沙良さんはこのCM内であまり声を張らず、か細い声で歌われていましたよね。

 

弾き語りかオケなのかで、歌い方ももちろん変わりますが、原曲のJUJUさんはもっと声を張ってパワフルに歌われているので、それと比べたギャップも大きかったのかもしれません。

あとは声を張った方が音程も取りやすいので、そこも前項のピッチのズレに繋がっている可能性は高いです。

③これまで出演していた上白石萌歌が上手かった

上白石萌歌

南沙良さんの歌が下手と言われる3つめの理由として挙げられるのが、『これまで出演していた上白石萌歌がうまかったから』というものです。

確かに上白石萌歌さんが出演していた頃の午後の紅茶のCMは反響が良く、色んな歌をカバーして歌われています。

例えば、charaさんの『やさしい気持ち』や、

aikoさんの『カブトムシ』

HYの『366日』

他にもスピッツの『楓』など、上白石萌歌さんはかなり多くの楽曲をカバーされています。

上白石萌歌さんは趣味にも特技にも“歌うこと”を挙げられているくらい歌が好きな女優さん。

実際、2016年のミュージカル『赤毛のアン』の主演・アン役を最年少で演じたり、adieu(アデュー)名義で歌手デビューもされていますから、歌唱力については折り紙付きです。

そんな方と比べられると、さすがに南沙良さんが可哀想な気がしますが、やはり前回の人と比べられるのは仕方がないことかもしれませんね。

南沙良の歌には一定の評価も

南沙良

一部で歌が下手というように言われてしまっている南沙良さんですが、そんなに下手だと思わない」「気にならないという方ももちろんいらっしゃいます。

原曲のJUJUさんよりも良いという人もいますから、やはり人それぞれの好みで評価も変わりますね〜。

個人的には南沙良さんの歌が下手というよりは、JUJUさんのこの楽曲に合わなかっただけという気がします。

実際、このJUJUさんの『やさしさで溢れるように』の一つ前の午後の紅茶のCMでは、
南沙良さんが工藤遥さんらとバンドを組んでJUDY AND MARYの『OVER DRIVE』を歌っているのですが、
それに関しては下手という評価はあまり聞こえてきません。(動画13:40〜あたり)

また、映画『六畳間のピアノマン』にて南沙良さんが作中オリジナルソングを歌われていますが、そちらも高評価です。

 

なので、南沙良さんが歌が下手というよりかはJUJUさんの『やさしさで溢れるように』の楽曲に合わなかったというのが正しいのかなと。

これからレッスンなどを通じてさらに歌が上手くなる可能性も大いにあるので、南沙良さんの多岐にわたる活躍に今後も期待しています!